2014年07月10日

思案のしどころ

あなたの、思案のしどころはどこですか?

スーパーの卵売り場

並10ヶ198円、大玉8ヶ192円・・・


ここが、思案のしどころじゃ〜・・・


・・・

posted by kodomari at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

STAP細胞

どうして、こんな本を買っていたのか思い出せないのですが、片づけものをしていたら一冊の本が出てきたのです。

5年前に出版された 福岡伸一先生の「世界は分けてもわからない」(講談社現代新書)と云う本。
そこに、約30年前に起こったねつ造事件のことが書いてあるのです。マーク・スペクターという若い研究者が関与した歴史的な事件。STAP細胞事件と重なるのです。これを読むと、小保方さんを今回の再現実験に加えるのは、もってのほか、と云うことになります。 

それは、ともかくとして、さすがに福岡先生・・・大変いいことが書いてあって、また、目からウロコ・・

「世界のあらゆる要素は互いに連鎖し、つながり合っている。世界に部分と云うものはない・・・
互いに関連しあっているが、因果関係と呼べるものは存在しない。世界は、分けないことにはわからない、しかし、世界は分けてもわからない。」

世界とは、我々の周りのこと全てを意味します。イミシンですね・・・
でも、考えるほどに 夜眠れない・・・

                  IMG_8525.JPG

「ストチュウ」で作られた特殊肥料をやったら、やたらと野菜の生育が良くて、毎日、キュウリばかり食べてます・・・


・・・

posted by kodomari at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

今年の白茶

IMG_8520.JPG

宝玉園さんで、今年の白茶ができました。まだ進化中・・・


               IMG_8524.JPG
梅雨の晴れ間・・・梅雨明けまで、あと2週間?


・・・
posted by kodomari at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

先月のベストショット

                    IMG_8468.JPG

あっという間に今年も半年過ぎました。
あっという間に6月も過ぎてしまって・・・


・・・
posted by kodomari at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

貴州のお茶

                  IMG_8519.JPG

今日も暑い一日。チャ茶では、「春野」が好評。

中国貴州省のお茶も二種。最近貴州省がお茶に大変力を入れています。日本の世界緑茶コンテストにも出品して最高金賞受賞。

左のお茶は、先月貴州から帰ってきた湯浅さんのお土産物。「雲霧貢茶」とか・・・美味しいお茶です。
右は、先月、私が買ってきた一般的なお茶で「定海龍珠」と云う名前。でも、日本の釜炒り茶に近くて飲みやすい。

明日も、チャ茶でお出しします。

明日も暑そうですね・・・


・・・
posted by kodomari at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

日本中国茶芸師協会

昨日は、まさに夏・・・!

静岡市で、「日本中国茶芸師協会」の総会。

理事長をやってますが、ふと思いました・・・何をする会なんだろう・・?



                  IMG_8503.JPG

サボテンの花が咲きました。
あのトゲトゲのサボテンから、こんな花が・・・人はみかけによらないものです。


・・・

                 
posted by kodomari at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

春野

                  IMG_8501.JPG

今日は、中根製茶さんへ「春野」を仕入れに・・・

このお茶は、掛川の時から「チャ茶」の売れ筋のお茶なんです。
一度味わうと病みつきになるらしく、何人かの常連さんができました。
そのお一人が、東京のたかむらさん・・・

「春野」は、山のお茶なので出来るのが少し遅れます。だいたい、6月に入ってから・・・

去年も、暑いさなかにわざわざ東京から・・・
たいへんなので、今年は、お送りすることにしました。
100g800円ですが、皆さんひいきにするだけに、ほんとに何とも言えない山のお茶特有の香味があるのです。

このパッケージも、すっかりおなじみになりました。

来週、「チャ茶」で試飲できます。


・・・ 
posted by kodomari at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

これからのお茶

                   IMG_8499.JPG

24日は、「チャ茶」を臨時休業して、西尾市へ。

松下さんとお会いして、帰りは、いつものように豊橋駅の地下にある蕎麦屋さんへ。

混沌としたお茶の行く末を論じます。気がついたら3時間も・・・

25日、また「チャ茶」を臨時休業して、午前中は文芸大へ熊倉先生をお訪ねして、取って返して静岡で、これからのお茶の話合い。まさに混とん。どう秩序が生まれるのでしょうか・・・ 


アレコレありすぎて、頭の中も混とん・・・
26日は、久しぶりに「チャ茶」へ。いささか疲れました。

今日は、休養。


・・・                
posted by kodomari at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

智積院と聚光院

 IMG_8414.JPG IMG_8436.JPG

有楽斎ゆかりの永源院では、中村昌生先生により再現された、かの有名な「如庵」も拝見して真言宗総本山の智積院へ。おいしい精進料理を食べて、かの有名な国宝障壁画や名高い庭園を拝見して浮世の塵を落とします。

               IMG_8471.JPG

そして、利休さんのお墓にお参りして、今回の旅は大変有意義に終幕。

このご縁を今後にどうつなげていくか、大きな宿題です。


・・・                  
posted by kodomari at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

正伝永源院

IMG_8391.JPG

このお寺は、かの有名な織田信長の弟、有楽斎の菩提寺。
かつ、細川家の菩提寺。

で、そこで目にしたのが、細川護煕画伯の大作「宵桜」。
全茶連で発行している「茶の文化」11号で、熊倉先生と細川さんの対談が載っていますが、はからずも、そのとき、細川さんが、この作品のことを触れているのです。是非、ご一読ください。

なるほど、かなりインパクトのある絵ですね。飾る場所が難しい・・・

その他にも、細川画伯の大作をまじかに拝見できました。

ところで、今回、不思議な御縁で、普段では拝見できないような場所やモノを、普段ではお口もきけないような高僧が直にご案内してくださったのですが、そのときの写真をお見せしてもいいものなのかどうか・・・

じつは、かなり前、「チャ茶」に、ある高僧がお見えになりました。写真を写して、ブログにのっけたところ、すぐに、削除してくださいと申しいれがありました。なんでも肖像権の問題があるからとか・・・
もっとも、お坊さんは「ひと」ではないので、俗世間のどんな偉い人より偉いのだそうです。

でも、ほんとうのお坊さんは、ぜんぜん偉そうに見えません。中国でもいくつか高名なお寺の御住職にお会いしましたが、包容力を感じる方々でしたね・・・
日本では、まわりが権威付けしすぎているのではないでしょうか。お坊さんに限らず・・・

ほんとうは、みんなタダのひとなんです。


続く

・・・ 
posted by kodomari at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。