2014年07月24日

お茶料理講習会

                  IMG_8901.JPG

梅雨が明けたのはうれしいのですが、暑いですね。

でも、誰とでも共通の挨拶ができるのでいいですね・・・「暑いですね」

今日は、京都から名古屋女子大学名誉教授の南廣子先生をお招きして、袋井茶文化促進会主催のお茶料理講習会。多くの栄養士の方々が集まって盛会でした。

9月からは、一般の方を対象に、南先生による本格的なお茶料理講座を開講します。
定員がありますので、御希望の方はお早めに・・・。


・・・
posted by kodomari at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

ナナサンマル

                   IMG_8836.JPG

730とは、昭和53年7月30日を期して、交通規則が本土と同じ「人は右、車は左」になったのです。
説明文は上の通りです。

沖縄に行くといつも思うことがあります。この青い空と青い海の間で多くの人達が亡くなったことを。
こちらでは、終戦記念日ですら、戦争の実感がわきません。田舎へ帰ってお墓参りに行った時くらいです。多くの墓標に、陸軍上等兵●●之墓 亨年●歳 ●年●月レイテ島にて戦死  などとあります。

学生の頃、沖縄から来ていた友人はパスポートを持っていました。戦時中、丘から海を見たらアメリカの艦隊で真っ黒だったそうです。その後の艦砲射撃のすさまじかったこと・・・
沖縄の人の語る戦争体験は、こちらの人の語るのとはまるで違います。

沖縄を訪れたら是非、摩文仁のおかへ行ってみてください。


IMG_8799.JPG



・・・

                    
posted by kodomari at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深蒸し茶のルーツ

                    IMG_8882.JPG

静岡茶共同研究会編による『深蒸し茶のルーツ』と云う冊子が発行されました。
昨年の世界お茶まつりの時に開催されたシンポジウムが核になっていますが、入手困難な関連資料をそのままの形で沢山掲載しています。大変、貴重な冊子です。1部1000円。300部しか印刷しなかったそうです。「チャ茶」には、もう三部しかありません。早い者勝ち・・・ 


・・・
posted by kodomari at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

沖縄の旅その4

IMG_8835.JPG

石垣島の中心部の交差点わきに、上のような記念碑があります。
「ナナサンマル」と書いてあります。はたして何の記念碑でしょうか・・?
答えは、あした・・・

沖縄の旅五日目、最終日です。

                   IMG_8842.JPG
ホテルから港を見た景色。二泊で6700円也。

石垣空港から那覇空港まで、往復で8200円也。

IMG_8865.JPG   IMG_8870.JPG

1時間ほどの待ち時間で、静岡空港行きへ。

楽しかった沖縄の旅4泊5日でした。
費用合計は・・・

富士山を見た途端に、また沖縄に行きたくなりました。


・・・
posted by kodomari at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

沖縄の旅その3

IMG_8698.JPG

三日目、那覇空港10:55発の石垣島行きの飛行機に乗ります。滑走路に入る手前で突然止まります。
「戦闘機二機、スクランブル発進のため少々お待ちください」とのこと。さすが沖縄!!

                  IMG_8783.JPG

新しい石垣島空港は、町からかなり離れたところに出来ました。
予定したホテル(ホテルチューリップ石垣島)は送迎付きなので助かります。バスだと540円かかります。荷物をホテルにおいて、バスターミナルから川平(かびら)ビーチ行きのバスに乗ります。片道45分。往復で1000円。何でも一番きれいなビーチだそうです。確かに綺麗!!  絵葉書のよう・・・

IMG_8703.JPG   IMG_8715.JPG

ここでは、グラスボートに乗ります。底がガラスで、海底が見えるようになっています。30分で1000円。
期待したけど、なんだか、昔の田子の浦の海底みたい・・・。他所ではきれいなとこもあるみたいだけど・・。

四日目は、竹富島へ・・・。船で10分、往復で1280円

IMG_8829.JPG

IMG_8817.JPG    IMG_8811.JPG

直径3キロ、歩いてもいいけど、とりあえず200円払ってバスで島の中心へ。
十数年前訪れた泉屋さんと云う民宿へ行ってみました。あのときのおばあさんは大変お元気。86歳とか。
勿論、こちらも向こうも記憶にありません。
水牛車は、一人1200円なのでパス。文教地区から水牛車は出て行け!という看板がアチコチに・・・
確かに、この狭い島を観光客送迎用の車がひっきりなしに走りまわっています。毎朝、島の人達が掃き清めている道も車のわだちで・・・島の生活と観光をどう両立させるか・・・何処も同じ悩み。

IMG_8804.JPG

IMG_8831.JPG   IMG_8840.JPG

石垣島は、ボクサー具志堅用高さんの出身地。それに、石垣牛が有名!
夜は、その石垣牛その他。 地元の郷土料理だけど、こちらにすれば全て創作料理って感じで、大いに堪能。ホテルでもらった「おすすめ情報満載・観光ガイドブック」たよりの楽しい旅でした。

ちなみに夕食の予算は、大体3000円。


・・・
posted by kodomari at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

沖縄の旅その2

IMG_8596.JPG

沖縄の二日目。ホテルから歩いて3分ほどのところにある離島ターミナルへ。とりあえず近い島へ行くことにしました。渡嘉敷島。高速船で35分。往復で4,740円也。

大きな船がきました。台湾からの客船。とにかく台湾のお客さんが多いそうです。

とにかく、らしいところへ行くにはみんなと一緒に限ると思って、バスに乗ります。そしたら、あわらビーチと云うところへ・・・400円也。全てが絵葉書みたいな景色。

IMG_8623.JPG   IMG_8639.JPG

IMG_8644.JPG   IMG_8667.JPG

                   IMG_8609.JPG

ハブに注意なんて看板があったりしたので、2時の船で泊港へ。

少し休憩して、壷屋焼物博物館へ「現代の陶工」展を観に。それから、行きつけの「陶・よかりよ」さんによって、巨匠の茶碗を破格の値段でゲット!

IMG_8687.JPG    IMG_8692.JPG

それから、いつもは公設市場の二階の食堂で土地の魚を食べるのですが今回はヤメ・・
                  IMG_8694.JPG


「ままや」という県庁近くのおもむきのあるお料理屋さんへ・・・ここはお奨めです。

いろいろ食べたけど、ここで「にがな」を食べました。よくお茶の歴史の本に出てくる「にがな」・・・
どんな菜っ葉なのか知らなかったので、とりあえず感激!
  どうってことのない葉っぱで、道端で一把100円で売ってましたけど・・・

     IMG_8697.JPG   IMG_8790.JPG

一日充実した日を送りました。あまり出費もなく・・・


つづく


・・・
posted by kodomari at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

沖縄の旅その1

IMG_8567.JPG

今回は、まるまる自腹で行ったので、少し詳しく情報公開。
久しぶりに日ノ丸の付いた飛行機に乗りました。飛行機の中では一切の電子機器(デジカメも・・・)の電源を切ってくださいと言われますが、飛行中はOK? 

7月14日午後、静岡空港を定刻に出発。静岡ー沖縄間往復で39,900円也。

定刻より少し早く那覇空港に到着。モノレールで美栄橋まで、道に迷って暑いさなかを1時間ほど歩きまわってやっとホテルへ・・・。タクシーに乗れば、なんてことないんだけど・・・。
「ホテルクレシア沖縄泊港」と云う「泊港」に近いホテル。2泊で5,000円なり。結構いいホテル!おすすめです。

食事なしなので、フロントで、近くで郷土料理のおいしいところはと聞いたら、待ってましたとばかりに「あぐん茶」と云うお店を紹介してくれました。

IMG_8576.JPG   IMG_8581.JPG

なるほど、カウンターの居酒屋さん。とれたてのお魚が自慢の漁師さんのお店。
緑色のスゴイ魚「イラブチャー」のから揚げを食べました。隣のおじさんは、この魚をとってきた漁師さん。もぐって水中銃でうつんだそうです。

結構お酒もすすんで、楽しく一日目はおしまい・・・


つづく・・


・・・
posted by kodomari at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

沖縄島めぐり

                    IMG_7065.JPG

二か月前、ふと思い立って沖縄行きの航空券を買いました。早割なのでやすいと言えば安い、高いと言えば高い・・・

今回は島めぐりをしようと思って、石垣島までチケットを買いました。
しかし、日が近づいてくるにつれだんだん面倒くさくなりました。最近、こんな傾向が強くなりました。

とりあえずホテルだけは予約しました。税・サービス料込で一泊2,500円なので、これは安い!
そんなわけで、来週、沖縄に行ってきます。いきあたりばったりの旅。なにがどうなりますやら・・・

そんなわけで、「チャ茶」は一週間お休みします。


・・・
posted by kodomari at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

台風一過

思案のしどころ

コンビニのスイーツ売り場

105円のシュークリーム、105円の豆大福・・・どちらにするか、それともダイエットのため買わずに帰るか・・・

ここが、思案のしどころじゃ〜・・・



IMG_8530.JPG IMG_8533.JPG

台風一過・・・



・・・





posted by kodomari at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

思案のしどころ

あなたの、思案のしどころはどこですか?

スーパーの卵売り場

並10ヶ198円、大玉8ヶ192円・・・


ここが、思案のしどころじゃ〜・・・


・・・

posted by kodomari at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

STAP細胞

どうして、こんな本を買っていたのか思い出せないのですが、片づけものをしていたら一冊の本が出てきたのです。

5年前に出版された 福岡伸一先生の「世界は分けてもわからない」(講談社現代新書)と云う本。
そこに、約30年前に起こったねつ造事件のことが書いてあるのです。マーク・スペクターという若い研究者が関与した歴史的な事件。STAP細胞事件と重なるのです。これを読むと、小保方さんを今回の再現実験に加えるのは、もってのほか、と云うことになります。 

それは、ともかくとして、さすがに福岡先生・・・大変いいことが書いてあって、また、目からウロコ・・

「世界のあらゆる要素は互いに連鎖し、つながり合っている。世界に部分と云うものはない・・・
互いに関連しあっているが、因果関係と呼べるものは存在しない。世界は、分けないことにはわからない、しかし、世界は分けてもわからない。」

世界とは、我々の周りのこと全てを意味します。イミシンですね・・・
でも、考えるほどに 夜眠れない・・・

                  IMG_8525.JPG

「ストチュウ」で作られた特殊肥料をやったら、やたらと野菜の生育が良くて、毎日、キュウリばかり食べてます・・・


・・・

posted by kodomari at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

今年の白茶

IMG_8520.JPG

宝玉園さんで、今年の白茶ができました。まだ進化中・・・


               IMG_8524.JPG
梅雨の晴れ間・・・梅雨明けまで、あと2週間?


・・・
posted by kodomari at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

先月のベストショット

                    IMG_8468.JPG

あっという間に今年も半年過ぎました。
あっという間に6月も過ぎてしまって・・・


・・・
posted by kodomari at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

貴州のお茶

                  IMG_8519.JPG

今日も暑い一日。チャ茶では、「春野」が好評。

中国貴州省のお茶も二種。最近貴州省がお茶に大変力を入れています。日本の世界緑茶コンテストにも出品して最高金賞受賞。

左のお茶は、先月貴州から帰ってきた湯浅さんのお土産物。「雲霧貢茶」とか・・・美味しいお茶です。
右は、先月、私が買ってきた一般的なお茶で「定海龍珠」と云う名前。でも、日本の釜炒り茶に近くて飲みやすい。

明日も、チャ茶でお出しします。

明日も暑そうですね・・・


・・・
posted by kodomari at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

日本中国茶芸師協会

昨日は、まさに夏・・・!

静岡市で、「日本中国茶芸師協会」の総会。

理事長をやってますが、ふと思いました・・・何をする会なんだろう・・?



                  IMG_8503.JPG

サボテンの花が咲きました。
あのトゲトゲのサボテンから、こんな花が・・・人はみかけによらないものです。


・・・

                 
posted by kodomari at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

春野

                  IMG_8501.JPG

今日は、中根製茶さんへ「春野」を仕入れに・・・

このお茶は、掛川の時から「チャ茶」の売れ筋のお茶なんです。
一度味わうと病みつきになるらしく、何人かの常連さんができました。
そのお一人が、東京のたかむらさん・・・

「春野」は、山のお茶なので出来るのが少し遅れます。だいたい、6月に入ってから・・・

去年も、暑いさなかにわざわざ東京から・・・
たいへんなので、今年は、お送りすることにしました。
100g800円ですが、皆さんひいきにするだけに、ほんとに何とも言えない山のお茶特有の香味があるのです。

このパッケージも、すっかりおなじみになりました。

来週、「チャ茶」で試飲できます。


・・・ 
posted by kodomari at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

これからのお茶

                   IMG_8499.JPG

24日は、「チャ茶」を臨時休業して、西尾市へ。

松下さんとお会いして、帰りは、いつものように豊橋駅の地下にある蕎麦屋さんへ。

混沌としたお茶の行く末を論じます。気がついたら3時間も・・・

25日、また「チャ茶」を臨時休業して、午前中は文芸大へ熊倉先生をお訪ねして、取って返して静岡で、これからのお茶の話合い。まさに混とん。どう秩序が生まれるのでしょうか・・・ 


アレコレありすぎて、頭の中も混とん・・・
26日は、久しぶりに「チャ茶」へ。いささか疲れました。

今日は、休養。


・・・                
posted by kodomari at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

智積院と聚光院

 IMG_8414.JPG IMG_8436.JPG

有楽斎ゆかりの永源院では、中村昌生先生により再現された、かの有名な「如庵」も拝見して真言宗総本山の智積院へ。おいしい精進料理を食べて、かの有名な国宝障壁画や名高い庭園を拝見して浮世の塵を落とします。

               IMG_8471.JPG

そして、利休さんのお墓にお参りして、今回の旅は大変有意義に終幕。

このご縁を今後にどうつなげていくか、大きな宿題です。


・・・                  
posted by kodomari at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

正伝永源院

IMG_8391.JPG

このお寺は、かの有名な織田信長の弟、有楽斎の菩提寺。
かつ、細川家の菩提寺。

で、そこで目にしたのが、細川護煕画伯の大作「宵桜」。
全茶連で発行している「茶の文化」11号で、熊倉先生と細川さんの対談が載っていますが、はからずも、そのとき、細川さんが、この作品のことを触れているのです。是非、ご一読ください。

なるほど、かなりインパクトのある絵ですね。飾る場所が難しい・・・

その他にも、細川画伯の大作をまじかに拝見できました。

ところで、今回、不思議な御縁で、普段では拝見できないような場所やモノを、普段ではお口もきけないような高僧が直にご案内してくださったのですが、そのときの写真をお見せしてもいいものなのかどうか・・・

じつは、かなり前、「チャ茶」に、ある高僧がお見えになりました。写真を写して、ブログにのっけたところ、すぐに、削除してくださいと申しいれがありました。なんでも肖像権の問題があるからとか・・・
もっとも、お坊さんは「ひと」ではないので、俗世間のどんな偉い人より偉いのだそうです。

でも、ほんとうのお坊さんは、ぜんぜん偉そうに見えません。中国でもいくつか高名なお寺の御住職にお会いしましたが、包容力を感じる方々でしたね・・・
日本では、まわりが権威付けしすぎているのではないでしょうか。お坊さんに限らず・・・

ほんとうは、みんなタダのひとなんです。


続く

・・・ 
posted by kodomari at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

建仁寺

IMG_8299.JPG

昨日は、袋井の「茶祖栄西禅師顕彰会」の方々とバスで京都へ。3時間半ほどかかります。
でも、素晴らしい旅でした。

まずは、建仁寺の開山堂で霊前にお参り。没後八百年。
ここは、非公開の場所なんです。

                 IMG_8307.JPG

それから、記念の植樹。・・・油山寺にある霊木「御霊杉」。幹は松、枝は杉という奇木です。
開山堂のすぐ横。こんな場所に植えさせて頂くなんて・・・

IMG_8340.JPG   IMG_8366.JPG

それから、雲林院さんのご案内は、まさに名調子・・、入れないところに入ったりして・・・
ここにある海北友松の龍の襖絵、かの有名な風神雷神図などは、キャノンさんの技術を駆使したデジタル複製だそうで・・なるほど・・・

法堂の天井に描かれた「双龍図」は、2002年、小泉淳作画伯による本物。
この時使われた硯と墨をつかって、細川護煕元首相が描かれた襖絵を、次に行った正伝永源院で拝見しようとは・・


続く


・・・



posted by kodomari at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。