2014年08月18日

茶れんじ健康プロジェクト

       IMG.jpg

袋井市で、白茶と黒茶を使った糖尿病予防のプロジェクトが始まります。

中国では、白茶も黒茶も糖尿病に効果があることで知られたお茶です。

日本では、白茶(お茶六大分類のひとつ)は殆ど知られていませんが、昨年から、袋井の農家が本格的な生産を始めたのです。寿眉タイプですが、なかなかのできで、お味もよろしい。
わたしも、昨日から、プロジェクトに倣って個人的に白茶を飲み始めました。さて、効果のほどは・・・

黒茶は、河村傳兵衛さん創始による微生物制御発酵茶。並の黒茶とは違います。なかでも元祖となる「吉福茶」を使います。

両方とも、美肌効果もあるそうなので、よけいたのしみ。
お肌のきれいな人を見かけたら、袋井市民だと思ってください。


・・・
posted by kodomari at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403930467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。