2009年06月06日

放送大学

今日は放送大学面接講座の初日。最近、放送大学の受講生が減っているそうです。法科大学院大学も定員割れが多くなっているそうで。なんだか世の中が変な感じです。みんなフリーターになってしまってるみたいです。自分の足を置く場所を探しあぐねているのでしょうか。それとも何もする気がなくなったのでしょうか。今年も、このお茶の講座は県外からの参加が約半分。遠くからも来られ、泊まりがけなんでしょう。いい加減な講義はできないと思いながら、いつものように一日が終わってしまいました。明日こそご期待に沿えるように・・、最後の授業だから・・・。
posted by kodomari at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

放送大学との出会い
Excerpt: 私三十路を過ぎた会社員で、今までの人生の中で一つ心残りがありました。それが"大学"です。 高校卒業の頃、世間でゆうところのバブルが崩壊し景気の影響をもろに受けてしまうお仕事をしていた父親の影響でみるみ..
Weblog: 放送大学入学〜卒業まで
Tracked: 2009-06-12 23:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。