2014年05月31日

今月のベストショット

                   IMG_7966.JPG

・・・
posted by kodomari at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

キジと白茶

IMG_8233.JPG

最近、キジの鳴き声をよく耳にします。そしたら、今朝、となりの茶畑の中にキジが・・・
最近、街中にシカが出たりクマが出たりするようですが、どうなっているのでしょうか・・・

今日もいいお天気。一日、チャ茶にこもっているのはもったいないので臨時休業して、宝玉園さんへ白茶のでき具合を見に・・・

                 IMG_8234.JPG

立派な白茶ができました。「べにふうき」の白茶は香りも抜群。本場物以上!



・・・
posted by kodomari at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

とらさん

IMG_8213.JPG

かの国民的名画「とらさん」、勿論、存在は知っていたし、時々見ることもありましたが、あまり関心はありませんでした。ところが、最近、BSで土曜日に連続放映しているのを見て、こんな素晴らしい映画があるのかと、大変感銘を受けています。

以前、「茶学の会」例会に、「とらさん」研究の第一人者理工科大学の志村史夫先生をお呼びして「寅さんに学ぶ日本人の生き方」と云う講演をしてもらったことがあります。先生は48本の映画のセリフを殆ど覚えているそうです。

ホント、こんなにすみずみまで丁寧に作られた映画はそうざらにはありません。感服!

というわけで、最近は、野球も見なければなんないし、「とらさん」も見なけりゃなんないし大忙し!!

生きている幸せを感じます。


・・・


posted by kodomari at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

勉強会

F1000317.jpg IMG_8215.JPG

土曜日は、「お茶と水研究会」
プラチナポットでお湯を沸かすとおいしいお茶が入るというお話。

昨日、日曜日は、92回目の茶学の会例会。
原征彦先生による、新世代のお茶、CTC製茶法、お茶はガンの治療に効果がある等多岐にわたるお話を熱っぽく語ってくれて二時間半があっという間。

あとは、東京からお出での古橋さんと8時ころまで熱心に茶業情勢の意見交換会。

今日は、朝から松下さんが袋井までお出かけくださり、茶文化総合資料館の打ち合わせ。
お昼を兼ねて、2時まで、アレコレ討議。
袋井にも、行きつけのお店ができました。

お茶とお酒は、人の絆を強くします。


・・・
posted by kodomari at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

新緑

                   IMG_8210.JPG

新緑の候、一番好きな季節です。
でも、相変わらず、あれこれ気ぜわしい毎日です。


明日は、静岡産業大学で、久しぶりに「お茶と水研究会」
日曜日は、「茶学の会」92回目の例会。


・・・
posted by kodomari at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

寧波天台の旅その7

IMG_8170.JPG IMG_8150.JPG

天台山華頂講寺は、ホントにいいところでした。写真は、木立の中の宿泊所。次回は、一週間くらい泊まってゆっくりしてくださいと言われました。ホントにそうしたい場所でした。

                 IMG_8157.JPG
水がきれいで、イモリもいます。日本のものと少し種類が違う様ですが、子供たちが捕って、一匹1元で売っていました。他にも、何か小動物がいるかもしれませんね・・・

                

予定外で行った天台山の旅の印象が強かったので、寧波の影が薄くなってしまいましたが、招いて頂いた竺さんに感謝。そして、いつものようのお世話いただいた顧文さん、ありがとうございました。

毎回、楽しい旅をするので、一緒に行きたいと言ってくださる方があります。でも、ひと様をお連れする自信がありせん。面白いことがあると、とたんに他人のことなんかどうでもよくなってしまうのです。

家内は、わたしと旅をするのをきらいます。


来月は、28日から済州島です。


・・・


上野社h新は
posted by kodomari at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

寧波天台の旅その6

頂き物

またまた沢山の頂き物を・・・
帰りはきっと、舌切雀の欲張りなお爺さん・・って格好です。

IMG_8181.JPG   IMG_8186.JPG

立派な箱にはいった新商品「枇杷の花茶」
綺麗に乾燥したビワの花! いろいろ体にいいみたいですが、味、香りもすばらしい!
きっと、手間が大変・・肝心の枇杷の実の方はどうなるんだろう・・・

                  IMG_8201.JPG

華頂講寺からは、特製の問香杯。絵柄が素晴らしい!
他では、手に入りません!


こちらからのお土産は、いつものようにスーパーで買った抹茶入りチョコレート。


・・・


posted by kodomari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

寧波天台の旅その5

なんだかんだとやってるうちに夕方になりました。

食事の時間です。宿泊所の一角にある食堂。すでに満杯!
聞いてみると、皆さん今回のイベントの参加者。興味津津なイベントですが、詳細はどうでもよくなってしまうような雰囲気!

三回か、四回目だそうで、とにかく評判の会だそうです。前回のテーマは「禅茶」今回は「唐詩」。
ネットで告知したら、即座に3000人の申し込みが。その中から100人だけ。全国から来ます。
北京、ハルピンなどなど。お茶とは、無関係な人も多い。そして、みんな若者!
天台山は、日本では知られていますが、中国ではほとんど無名。それで、どんなとこかと、来る人も・・
今回は、5月9日〜11日。一応プログラムはあるようですが、その時々で、臨機応変。お手伝いは、皆さんボランティア・・・。まさに手作りの会です。

そんなことは、ともかくとして食事会が始まりました。お寺なので、お茶ではなくて般若湯!
お寺では飲まないからと、和尚さんから62度の白酒の差し入れも・・さっそく乾杯!!
IMG_8119.JPG    IMG_8120.JPG

皆さん初対面! すぐに親しくなって、歌を歌ったり乾杯したり・・・
こんな明るく、屈託のない若者の笑顔を見るのも久しぶり。

楽しい時は、時間のたつのも早い! どうやら、お開きらしい・・・と・・
そとで、たき火が始まります! こんなところでいいのかしら??・・

                IMG_8137.JPG

たき火を囲んで、みんな肩を組んで歌ったり踊ったり・・・
あとできくと、これはハプニングだったらしい。でも、それなりの節度はあります。

翌日、朝食で同じテーブルになった若者に聞いたら、北京からとか・・
ファッションデザイナー、ヘアドレッサー、写真家、音楽家・・・
                 IMG_8169.JPG

みんなそれぞれ、勝手に来て勝手に帰る・・関心のある部分に自主的に参加する・・
お茶に関心のある人はそれなりに、写真の好きな人は撮影ポイントを捜して、山好きは・・などなど。

全て、自己責任。
日本だったら、すぐに、「主催者の準備が悪い・・、なにやってるんだ!」 などなど。
すぐにひとのせいにする・・・

ホントに気持ちの良い旅ができました!
「尖閣」なんて、どこの国の話なんだろう・・・

田苗苗さん、感謝!


・・・


posted by kodomari at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

寧波天台の旅その4

IMG_8204.JPG

今日は風もなく素晴らしい五月晴れ! 家にいるのがもったいない!
隣の茶畑は、きれいに伸びているのに、今年も摘む人がいない!


さて、天台山午後の部。
お寺の山荘でおいしい精進料理を食べました。
                   IMG_8018.JPG

それから、本堂でご住職を交えて対談。なんとなく、これもイベントの一つって感じ・・ですが、よくわからない。でも、いろんなお話しが聞けて面白かった。最澄も栄西もここで修行したそうです。聞く人がいれば面白い催しですね。
              IMG_8043.JPG

傍らでは、みんなでお茶を作っています。私も挑戦してみました。龍井の釜ですが、使い方でいろんなお茶ができて面白い。一つ欲しくなりました。
                  IMG_8098.JPG

時間が無くて、生渇きのまま紙につつんで持ち帰りましたが、偶然、これが黄茶になっていました!
ほんの少しですが、「チャ茶」でお出しします。
                  IMG_8198.JPG

本堂の傍らでは、別の一団がお茶を点てています。一般参詣者なのか、今回の参加者なのかよくわかりません。そのうち、和尚さんが寺内を案内してくれました。止観(天台宗では座禅とはいいません)堂も見せてくれて、実際にやってくれました。とにかく、冬は零下20度になるところなので、体を覆う布も用意してありました。

IMG_8079.JPG   IMG_8080.JPG

大変水が綺麗なところらしく、その源が「般若泉」(知恵の泉?)。味見しそこなったのが残念。

                IMG_8202.JPG

貴重な、性賢和尚さんのご署名。味のある字です。


さて、今回の会が、なんだったのか・・・次回で明らかに・・・


・・・



posted by kodomari at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

寧波天台の旅その3

IMG_7968.JPG IMG_7973.JPG IMG_7974.JPG

茶畑の中の石畳の道を、皆さん、上へ上へと歩いています。
・・・と、休憩所のようなところがあって、大勢の人が・・・どうやら終点らしい。
・・・と、そこに、二十年来の友人、太極茶道の鄭さんが・・・びっくりしました。

これから、献茶式を行うとのこと。

IMG_7994.JPG   IMG_7995.JPG    IMG_7998.JPG
  
約1800年前?ここの洞窟に、葛玄という道教の偉い方がこもっていて、その時播いた茶の木があるのだそうです。その茶の木の供養祭。
献茶した三人の茶人。鄭さん、私、北京で有名な茶芸パフォーマーの銀漢晴さん。
これが、天台を訪れた目的だったようです。やや納得・・・

ところで、どんな茶の木・・と思ったのですが、柵がしてあって人は入れない。「あなた、いいから、どうぞ・・」と言われたけど、  また日本人が・・と物議を醸してもと思って、我慢。
いま、思うと、残念!

IMG_8171.JPG

その木の下に落ちていたという、お茶の葉っぱをお土産にくれました。
チャ茶で、飲んでみますので、関心のある方はどうぞ。

それにしても、集まっている人達は、皆さんお若い! 
日本の献茶式だと・・・

まだ、あとに続きます。

・・・



posted by kodomari at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

寧波天台の旅その2

パソコンの具合が悪い上に、なにやかやとあって、その後のご報告が遅れました。
それに、もう、半分くらい忘れてしまって・・・さて、その後、どうしたんだっけ・・・?


今回のイベントは、「第七回中国寧波国際茶文化フェア」
「国際」とはいうものの、今回も海外からの参加者は日本からの6名のみ。昨年は私一人!

習体制になってから、ホントに中国も変わりました。

そんなわけで、主催者も気合が入らないらしく、おざなり。でも、お金はふんだんにかけてる。
原稿料1000元、もらっちゃった!  来年も行こう!!

三日目は、半日、茶市場案内とかで、お茶を買うチャンスだったけど、天台山行きが決まったので、そちらへ。

寧波〜天台山。以前はバスで4−5時間かかったそうですが、いまは、高速道路で2時間半。
寧波の事務局が用意してくれたフォルクスワーゲンのスゴイ車でぶっ飛ばします。少し怖かった !

様子がよくわからないけど、とにかく10時までに来てほしいとかで、朝食抜きで6時半に出発。
栄西禅師が修行した万年寺を見ておきたいと思ったのですが、万年寺を通り越して、あれよと言う間に霧深い山道をどんどん・・・

着いたのは、それこそ天台山の頂上。「華頂講寺」。
天台山は、上から見るとハスの花の形だそうで、その中心が、このお寺!

海抜1100メートル、冬はマイナス20度。5月にも雪が降るそうな・・で、・・殆ど観光客も来ないそうで・・、ただ、今は、有名な「つつじ」の盛り。狭い道は車の列。ここにしかない「つつじ」だそうで、全山花盛り! 壮観!

IMG_8012.JPG   IMG_7957.JPG

IMG_7987.JPG   IMG_7970.JPG

とにかく霧ぶかい! 「華頂雲霧茶」として名高いだけに。
霧の中の茶園とつつじ・・・幻想的でなんともいえず、美しい。
唐代の詩人もよく訪れたそうです。 李白も・・・

                   IMG_7960.JPG

今回、招いてくれた田苗苗さんと福建の雑誌社の張さん。

まだ、何をしに来たのかわからない・・・とにかく霧の中を山に登ります・・


・・・









posted by kodomari at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

寧波・天台の旅その1

昨夜遅く、中国から無事帰宅。では、ご報告を・・・

8日、順調に上海着。
いつも気になるのは、うまく出迎えの人に会えるかな・・・ということ。
上海師範大学の曹先生のお出迎えにびっくり、でも、ひと安心。先生は、流暢な日本語を話します。

寧波まで、車で約三時間。
またまた超立派なホテル! 夕食ではビールをしこたま飲んで、満腹。

9日、時間通りに、開会式会場へ。

IMG_7844.JPG  IMG_7849.JPG

習体制になってから、開会式は簡素そのもの。それに、今年は、警備が厳しい!!
お陰で、ラクチン。すぐに会場見物。日本のお茶まつりと一緒で、到る所で知人、旧友に・・・

IMG_7840.JPG   IMG_7855.JPG   IMG_7865.JPG   IMG_7868.JPG   IMG_7879.JPG   IMG_7874.JPG

1時間ほどで、あわただしく、次の会場、博物館のオープニングセレモニーへ。
IMG_7932.JPG

駆け足で見て、ホテルへ昼食に帰ります。
IMG_7935.JPG

午後は、今回出かけたメインプログラムのシンポジウム。
例によって、すごく広い会場。発表時間は15分。
1時半から5時まで。休憩なし。通訳なしなので日本の参加者は大変。
居眠りしたり、雑談したり・・・

IMG_7943.JPG   IMG_7942.JPG

で・・・いつものようなツーショットで、この日はひとまず・・・

IMG_7949.JPG


・・・












posted by kodomari at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

ネパールの友

                    IMG_7816.JPG

朝、いま、掛川に来ているからと、サキヤさんから電話が・・

ネパールの古い友人です。付き合って、もう十数年。

私の友人は、波乱万丈の人生を送っている人が多いけど、彼なんかもその代表格。

ネパールって国は、すごいですね。話は尽きなかったけど、明日から中国なので、またの再会を約して・・

寧波では、9日にシンポジウム。そうそうたる顔触れの発表者8名。外国人は私一人。
馴れているので無難だと思われてるみたい。それに、なんたって、袋井茶文化促進会会長の肩書。
主催の「寧波茶文化促進会」とは兄弟分のサカズキを交わしている仲。布石がものをいいます。

で、滞在費、向う持ち。

10日は、栄西さんゆかりの天台山に行けるよう、アレコレ画策中。行ってのお楽しみ。

運が良ければ11日夜に帰国。どんな旅になったか、またご報告します。

「チャ茶」は、13日〜。 それまでお休みします。


・・・

posted by kodomari at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

栄西禅師献茶式

IMG_7803.JPG

今日は、五月五日、例年袋井市の油山寺では、この日に栄西禅師尊像への献茶式が行われます。

あいにく、雨の予報でしたが、式が終わるまではなんとか・・・

密教僧栄西さんの念力かも・・(雨を降らせることはできるそうですが・・)

珍しくテレビ局が来て、例によって例のごとくにカメラを回していましたが、案の定、NHK。

あと、本堂で、建仁寺からわざわざ来られたお坊さんの講話。さすがに迫力がありました。

                 IMG_7812.JPG

ソバ団子を買って、帰る頃には、かなり本降り。「子供の日」にしては珍しいお天気でした。

・・・
posted by kodomari at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

新茶

IMG_7781.JPG

昨日、静岡駅地下広場にある日本茶カフェ「一茶」に寄りました。
気にはなってたけど、初めてです。
お菓子付きで静岡の新茶500円。大変おいしいお茶で、五煎まで飲みました。

お店の前で、知り合いの女性に会いました。森内さんのところで手摘みの手伝いをしてきたとか・・・
そうだ、お茶をつくろう!・・・

ということで、今日は、朝からお茶づくり。

                IMG_7787.JPG

となりの茶畑、きれいにお茶の芽が伸びているのに、今年も摘む人がいません。
もったいないですね・・・
少し取らせてください、と頼んだら、全部取ってください、と・・・

生葉を500gほど頂いて、蒸製と釜炒り製のお茶を作りました。

IMG_7797.JPG   IMG_7795.JPG

こんな勝手ができるなんて、思えば贅沢ですね・・・

来年は、何かイベントを考えよう。「自分の飲み茶は自分で作ろう」なんて・・・


・・・

posted by kodomari at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

杉山彦三郎翁

                 IMG_7771.JPG

今日は、八十八夜。毎年この日に行われる「やぶきた」生みの親、杉山彦三郎翁顕彰会記念式典に参加しました。
新緑の駿府公園、まさに初夏、暑い!

あちこちで新茶の接待をやっていました。さすがに静岡ですね。

夜、窓を開けていたら、虫の音が・・・と思ったら、いつもの耳鳴りらしい。

風流な耳鳴りです。


・・・
posted by kodomari at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。