2013年09月30日

今月のベストショット

IMG_5511.JPG IMG_5671.JPG

茶芸は、ますます芸らしく・・・

さざれ石はますますさざれ石らしく・・・


・・・
posted by kodomari at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋晴れ

IMG_5788.JPG

秋とは少し違う雲・・・

昨日、坪井さんに頂いた栗で、栗ごはん。

秋ですね・・・



・・・
posted by kodomari at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金綫蓮

IMG.jpg

先日、福州で立ち寄ったお茶屋さんで出してくれた、最近評判のお茶・・

                 IMG_5473.JPG

漢方薬みたいなので、これはお茶ではないのでは・・と聞いたけど、「お茶だ・・」と・・

アモイのお茶展示会に行って、びっくり!

あるは、あるは・・あちこちに、このお茶・・
「金綫蓮」!   なんていう植物か調べてないけど、いま評判なので・・・

             IMG_5560.JPG


・・・
posted by kodomari at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

茶産業と文化

IMG_5785.JPG    IMG_5778.JPG

今日は、茶学の会88回目の例会。
二村先生による茶産業と建築のおはなし。 大変興味深く、かつ、大いに考えさせられました。
有形無形のお茶に関わる産業遺産が、まさに風前のともしび・・
茶業者が口にする「茶の文化」とは、一体、なんじゃらほい・・

そのあと、50分ほど「白茶」の話。白茶については、まだまだ勉強する必要を強く感じた次第です。
上の写真は、白毫銀針ではなく、広東省の九峰白毛茶と言う緑茶なんです。

11月9日に、世界お茶まつり会場で、白茶展を開きます。白茶飲み放題・・!
お楽しみに。

今日も有意義な一日でした。
「茶学の会」は108回までやる予定・・・・
次回は、11月10日に静岡のグランシップで89回目の例会を開きます。
題して「お茶の原点を語る100分間」 参加は先着順です。



・・・


posted by kodomari at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶学の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

国際伝統藝術研究会

                  IMG.jpg

「国際伝統藝術研究会」にお入りになりたい方へ・・・

〒665−0803
宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号 宝塚大学 伝統藝術研究室内
に事務局がありますので、ハガキなどで入会希望をお知らせください。
必要書類が届くと思います。年会費3000円です。

ちなみに・・・「茶学の会」は、年会費1000円です。


・・・
posted by kodomari at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿眉

                 IMG_5389.JPG

明日は、1時半から恒例の「茶学の会」88回目の例会。茶の湯文化学会と共同開催。

メインは、二村博士による「茶産業における建築」。

付けたしに、1時間ほど「白茶」の紹介をします。ある理由があって積極的なPRが必要なんです。

昨日、今日は、その資料作り。

真面目な会なので、こちらも真面目に・・・

調べているといろいろ疑問が・・・

「寿眉」と「貢眉」の説明がいろいろ・・・どれが正しいのか・・
困っちゃう・・・

最近、中国ではずいぶんあちこちで混乱があるようです。地元の人もよくわからないくらいに・・・。
中国らしいところです。

日本人の生真面目さは貴重ですが、ほどほども必要ですね・・・
付き合うのに疲れちゃう・・・


・・・
posted by kodomari at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

優勝

                   IMG_5770.JPG

ひいきの「楽天」が優勝!
今年は、最高に強運の年とか・・・
後三カ月、まだまだイイことがありそうな・・・


・・・
posted by kodomari at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

通訳

IMG_5531.JPG

よく中国に行きますが、中国語は全くわかりません。会議なんかでは、写真のように日本語を勉強している学生さんがついてくれます。日本でも、こうすると一挙両得だと思うのですが・・・

IMG_5484.JPG

個人の場合でも、日本語のわかる人を準備してくれています。今回、福州では福建師範大学日本語科の蔡さん。上手でした。
そんなわけで、言葉に不自由しないので、まったく中国語が上達しません。

でも、一度、中国語の通訳をしたことがあるのです。

もうずいぶん前になりますが、台湾から著名な先生を呼んで茶芸の話をしてもらったことがあります。
開始直前に、通訳を頼んであった台湾女性が、いきなり「わたし、こんな大役できない・・・」と・・
大変あわてました。しかたないので、わたしが通訳することにしました。
講演要旨は読んでいたので、大体、こんなことを言っているんだろうと、適当に通訳したのです。
先生は日本語がわかりません。聞いてる方は中国語がわかりません。

私の流暢な日本語を感心しながら聞いていました。通訳ってそんなものなんです。


・・・

posted by kodomari at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

横蔵寺

両界山横蔵寺(よこくらじ)

今朝、シンポジウムの前にお参りに行きました。車で5分・・・

IMG_5718.JPG

立派なお寺なのにびっくり・・・なぜか、写真がうまく映りません・・

妙心上人の舎利佛(ミイラ)。近くでまじまじと拝観できます。

恐る恐るおみくじを引いたら・・・
睡眠不足か過労に注意。


・・・





posted by kodomari at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充実の3日間

IMG_5650.JPG IMG_5652.JPG

21日、大阪で行われた国際伝統藝術研究会に出席。
国際と言うだけあって、副会長はヘンネマン先生。流暢な日本語でご挨拶。
一流の先生方による教育談義。
スジを通すと思考が止まる・・とか、アレコレ有意義なお話を伺いました。
いかめしい名前の会ですが、「人間のあり方」を考える会なのです。イイ会です・・・

22〜23日は、岐阜の春日村(揖斐川町)での「在来茶シンポジウム」

IMG_5665.JPG   IMG_5697.JPG

「さざれ石」を見に連れて行ってくれました。「国歌」発祥の地です。知らなかった !

在来茶現地見学も大変有意義・・! 土地のお弁当も美味しかった! お天気もよし・・

IMG_5708.JPG   IMG_5707.JPG

会場がすごい!
廃校を活用した宿泊施設、講演会場は体育館、宿泊は教室! 朝、周辺は自然がいっぱい!

IMG_5709.JPG   IMG_5713.JPG

全国から集まった在来茶の試飲即売会も・・夜の懇親会ではいろんな出し物も用意されていました。
春日の皆様ありがとうございました。

来年は、四国で・・・


中国旅行より疲れたけど、充実の三日間でした。


・・・




posted by kodomari at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

奥田正造

                  IMG.jpg

手許に和綴じの小冊子があります。初版は大正9年。手元のものは昭和16年。

奥田正造先生の「茶味」。座右の書というわけではないけど、あの頃はこんな日本人がいたのだな・・と。

いまだと、なんとかハラスメントになりかねない求道的な教育者。

明日、大阪で「国際伝統藝術研究会」主催によるシンポジウム「奥田正造」が開かれます。

それに出て、あと、大垣に泊まって、あさってからの「在来茶シンポジウム」に参加します。

なんだか、現世とは違った世界が味わえそうな三日間になりそう・・・


・・・ 
posted by kodomari at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アモイの旅その4

IMG_5558.JPG

お茶関連の展示会がアモイの国際展示センターで行われました。今回のメインイベント。

IMG_5552.JPG     IMG_5577.JPG

いつもと同じ、いづこも同じ   風景。

        IMG_5582.JPG   IMG_5570.JPG

どこのブースも若い女性がにこやかに、しなやかにお茶を入れてくれます。

と・・あるブースにおじさんがぽつねんと・・やはりお客さんは若い女性の方へ・・

聞いてみると、農民が集まって会社を立ち上げたそうで・・いうなれば六次産業化。

こういうところでは、雇ってでも若い女性にお茶を出してもらうようにしたら・・・と思ったのですが、まだそこまで気が廻らない様子・・・でも、野趣味のあるお茶(在来種の紅茶)を売っていたので、100g買いました。

次回、是非、そこを訪ねてみたくなりました。 武夷山の南麓らしい。

              IMG_5556.JPG

日本には無いおいしいペットボトル茶がありました。原さんもお気に入り・・
日本は努力が足りない・・と憤っていました。
ボトルやラベルもいいですね・・・

街で見たら、1本90円。 どんどん進化しています。


・・・

posted by kodomari at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

仲秋の名月

IMG_5646.JPG IMG_5649.JPG

今日は、旧の8月15日。

日が沈んだら、東の空に満月が・・

子供の時に見たお月さまと同じでした。

月は、悠久・・実感!



やらなければならないことは山ほどあるのに・・・
毎日こんなブログをつくってて・・・限りある人生、もっとゆうこうにつかわなきゃ・・



・・・
posted by kodomari at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

月餅

IMG_5639.JPG

台風一過、すがすがしい朝!

在来茶シンポの資料も作ったし・・・

あしたの中国茶講座の準備もできたし・・

                IMG_5631.JPG

気持ちのいい夕日・・・

あしたは中秋の名月・・・後生大事に中国から持ち返った頂き物の本場の月餅を味見・・・

              IMG_5645.JPG


中村屋の月餅のほうがおいしい!・・・


・・・
posted by kodomari at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

お宝

                  IMG_5619.JPG

探し物をしていると、大掃除の時の古新聞と一緒で、思いがけないものが・・・

昭和23年発刊された月刊「茶」の創刊号以下50冊が出てきました。4500円で購入と書いてあります。

読み始めたらやめられない・・・まるまる復刻したいところ・・・

「紅茶熱の勃興に際して」などは、まさに今のこと・・・

情熱と自信が、紙面からひしひしと・・。つめのあかでも・・


でも、それどころではありません。来週の日曜日!!


・・・


posted by kodomari at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

宝探し

                  IMG.jpg

次の日曜日(22日)は、岐阜県春日村で「在来茶シンポジウム」

そこで発表するはずの資料が見つかりません!

実は、大正10年代のお茶に関する貴重な資料をしこたま持っているのです!

上の絵は、農薬調合の仕方を書いたチラシです。一年間の詳細な作業日誌もあります。

これらを基に発表するつもりだったのですが、どこにしまいこんだか、二日間暑い中を必死に探していますが見つかりません! 

どうしよう・・・ 



・・・
posted by kodomari at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

アモイの旅閑話休題

IMG_5532.JPG

アレ?と思って以前の写真を見てみたら・・・

IMG_3381.JPG   IMG_5585.JPG

日本の女性は絶対にこのようなポーズはとらないですね・・なぜでしょう?


・・・

posted by kodomari at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アモイの旅その3

IMG_5537.JPG

福州からアモイまで車で3時間ほど。
コロンス島とアモイ大学の記憶しかなかったけど、こんなに大きい街とは・・・

あちこち迷って、やっとホテルへ。午後から今回のメイン会場へ。

いつものことながら、何のために来てるのかよく理解してない・・・!
「なんだか面白そう、安くて、できればタダで・・」唯一の判断基準です。
世のため人のため・・なんて言う意識はありません。

IMG_5531.JPG   IMG_5507.JPG

会場には、元三井農林の原さんが!  ご同類かな・・?
他に知った顔は、浙江大学の屠先生だけ。ものものしいけどこじんまりした形式的な集まり。  まあまあ、硬いはなしは抜きにして・・・

パネルディスカッションに参加して、二言三言話して終わり。

めでたしめでたし・・。


翌日は、大がかりな展示会場を見学。これは大変面白かった!


・・・

posted by kodomari at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

アモイの旅その2

IMG_5440.JPG

福州では、まずは知り合いの呉社長さんのオフィスへ。スゴイお茶道具!
半日、おちゃづけ!

                IMG_5499.JPG    

午後から、いくつかあるお茶市場のひとつへ。

IMG_5480.JPG   

行き当たりばったりですが、どこのお店も面白い。手ぶらで出るのも悪いので、1斤(500g)500元の安渓鉄観音を100gだけ。中の上って感じ。7gずつ個別包装してもらいます。

IMG_5486.JPG

次のお店は、おすすめ! 「伯夷茶業」
武夷山星山に茶園と工場を持っていて、なかなかイイお茶を作っています。
素晴らしい岩茶「肉桂」を飲ませてくれたので、ほめたら小袋を三つくれました。8g1500円の逸品!

素晴らしい紅茶を飲ませてくれたので、ほめたら一缶もってけ・・て、秘蔵の野生茶!

とにかく時間がたつのを忘れます。

夜は、呉社長さんが福州名物の海鮮料理をご馳走してくれました。
遠慮なく食べたので、勘定書を見る社長さんの顔がちょっと気になりました。

              IMG_5495.JPG


・・・




posted by kodomari at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

アモイの旅その1

      IMG_5433.JPG

いつもの東方航空でセントレアから上海へ。

IMG_5434.JPG     IMG_5436.JPG

福州行きへは4時間待ち。安い昼食を捜します。これも楽しみの一つ。
「空港職員割引」と書いてあるお店に入ります。定食が420円也。おいしい! 満足!
国内便のターミナルの広いこと! 電気自動車が走り回っています。94番ゲートまでたどり着くのにへとへと・・。食後のいい運動になりました。

IMG_5451.JPG  IMG_5458.JPG

あちこち行くけど、すぐ忘れてしまうので、行くたびに新鮮!
福州も2年ぶり?だけど、こんな町だったかな〜?

         IMG_5465.JPG  IMG_5466.JPG

あちこちにお茶屋さんがあります。
暇そうにしているので、お茶を入れてもらいます。買わずに出てきても、にこやかに 謝々!
いいですね・・・


・・・


posted by kodomari at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。