2013年04月29日

新緑の中国3

IMG_3371.JPG

さて、今回行ったのは、第7回寧波茶文化フォーラムでした。
ところが、とにかく最近の中国の変化の速いこと!  早すぎ! 
この様子を知ることは、最近の日中関係を知る上で大変重要なことです。でも、よく理解できない!

鳥インフルエンザのせいなのか、日中韓それぞれの政治がらみのせいなのか、海外から出かけた外国人は、なんと私一人! 韓国からもだ〜れも来ない!

会の様子も昨年とはガラリ変わって、な〜にもない!
習体制になって、派手なことは御法度。開会式はなし。高い贈答用のお茶も全く売れない!

去年までは、たくさんの旧知の人達が来てたけど、全くいない!

IMG_3323.JPG      IMG_3383.JPG

去年と同じなのは、程先生、姚先生、それに張さんくらい・・・
でも久しぶりに陳文懐先生に会えてよかった。龍井43号を育成した人。IMG_3352.JPG       IMG_3448.JPG

とにかく昨年の三分の一くらい。お陰でゆっくり話ができました。博物館の周さんとも・・・

この会も様変わり。お役人あがりのかたばっかりに・・・いずこもおなじかも・・・
とりあえず、偉そうな方々と記念撮影。

IMG_3463.JPG    IMG_3465.JPGIMG_3471.JPG      IMG_3655.JPG

でも、これはこれで面白い・・! 
これからどうなるんだろう!  
というわけで、中国行きはやめられない!

とりあえず、袋井茶文化促進会と寧波茶文化促進会の友好関係を確認してマスコット「どまんにゃか」を進呈。「どまんにゃか」の説明が難しかった・・・


・・・

  







posted by kodomari at 10:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

新緑の中国2

IMG_3729.JPG

今回もいいお茶をたくさん手に入れました。勿論、大部分新茶です。

太平猴魁、黄山毛峰、紫娟茶、碧螺春、鉄観音、涌渓火青、華山銀毫、奉化曲毫、三山玉葉、黄金芽、四明龍尖の各新茶、それに祁門紅茶、単叢茶「八仙」、雲南紅茶などです。

5月2日から始まる「世界お茶まつり・春の祭典」のときにと思ったのですが、いささか多忙で…残念。

新茶なので、早い方がいいですね・・・とりあえずチャ茶で・・

でも、1日〜6日までは、お茶まつりでお休みします。

ですから、5月7日からお出でください。お待ちしてます。

中国茶に詳しい方は、垂涎のまと的なお茶もありますよ・・・でないひとには猫に小判・・・

IMG_3718.JPG    IMG_3721.JPG

例によって、茶市場によって茶器を少しばかり・・・

箱入りの急須、なんと750円也、これを2000円でお売りしますよ。それから、花模様の茶器セット。こちらは1650円で買ってきました。3000円でお売りしますよ。日本で買うと倍はしますね・・お買い得、早い者勝ち!

              IMG_3749.JPG

こちらは売り物ではないけど、高名な篆刻家92歳の大先生から署名入りのご本を頂きました!


毎回、得るものの多い中国の旅です。


以下、次号



・・・

posted by kodomari at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新緑の中国1

        IMG_3425.JPG

昨日、無事に新緑の日本へ帰ってきました。

早速、空港で注意が・・・、少しでもせきが出たら10日間はマスクをするようにとのお達し。

幸いに、中国でもお天気で、新緑の茶産地を満喫! 
今回は、余姚市の雲霧茶の故郷へ・・・

              IMG_3480.JPG    

IMG_3606.JPG    IMG_3603.JPG

広々とした茶畑は全て在来種。手摘みして、龍井風の釜炒り、・・といきたいところですが、多くは機械で・・殺青機の燃料は薪。 こんな機械があるといいですね。自家用でお茶ができます。

出来立てを買ってきました。100g600円也。モノの割には高い。でも、素朴な味わい。

                IMG_3723.JPG


以下、次号・・・



・・・





posted by kodomari at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

とらやの羊かん

                IMG_3301.JPG

来月の「世界お茶まつり」で「女性研究者による茶文化研究発表会」というのを企画して、アレコレ進めています。

世の中半分は女性、家内も女性、娘もいます。でも、如何に女性のことを知らなかったか・・・いろいろ勉強させてもらいました。

慰問に、アレコレお心遣いいただくのです。今日も、「とらや」の羊羹が・・

O-CHA処「チャ茶袋井」でお出ししたいのですが、明日から中国・寧波へ!
上海、浙江省など鳥インフルエンザの中に飛び込むのでた〜いへん! 帰ってこないかも?

それで、今日は午後から静岡のO-CHAプラザに出かけるので、そちらでお出しいただくように・・
お出かけの折は、どうぞ、お楽しみに。


・・・

posted by kodomari at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

無常

世は常ならず。なれてるつもりですが、目の前のお茶がいざ抜かれてしまうとなると・・。

今年は、一週間ほど早くて、ぼつぼつ摘みごろなんですが、摘む人がいません。
というより、摘んでも葉っぱを買ってくれる人がいないのです。ああ、無情・・

自分の無力を感じます。


                IMG_3296.JPG


・・・

posted by kodomari at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

通訳

               IMG_3297.JPG

我ながらいろんなことをやってます。

昨日は、茶神888のおともで県庁にお偉いさんを訪ねました。

茶神は、文字通り神様なので一般の人とは言葉を交わしません。

仲立ちをするのが私の役目です。こんなのを何というのでしょうか?

新聞では、マネージャーと紹介されたこともありますが、神様のマネージャーというのもなんだか・・・

まあ、それはともかく、帰りに神様と一緒に喫茶店によって紅茶をご馳走になりました。
めでたしめでたし・・


・・・
posted by kodomari at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

またまた寧波

IMG_0239.JPG IMG_0258.JPG

またまた寧波! ついこの前と思ってたのにもう一年!

今年も寧波に行きます。4月23日〜27日。

第7回の寧波茶文化フェスティバル。とにかく、経費向う持ちだとなんだってやっちゃうんです!

今回の発表論文は「日中茶業技術交流慨史」  すごいですね!

でも、今回はいささか緊張しますね。なんたって鳥インフルエンザ流行の真っ最中!

さすがに、日本からの参加者は少ない!

そんな訳もあって、「チャ茶」は4月中は殆どお休みです。
開店するのは、16日の14時まで、18日は通常営業、それに無事に帰れたら30日・・・

5月は、いよいよ2日から「世界お茶まつり・春の祭典」!  楽しみですね。


・・・
posted by kodomari at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

台湾の日本茶フェスティバル

IMG.jpg

そう云えば、その昔、台湾に行って日本茶フェスティバル「日本緑茶を味わう夕べ」を開いたことがありました。その時の雑誌を探し出しました。なんと、ちょうど10年前のことでした!

IMG_0002.jpg    IMG_0001.jpg

やはりそれなりに若い!

会場に入りきれないほどの人達が集まって、盛況でした。一緒に行った日本側の顔触れも異色でしたね・・・
写真が無いのが残念ですけど・・・

そのとき、台湾の高名な老書家が点ててくれたお茶は、忘れられません。文山包種?をヤゲンで磨って粉にして、水を注いで茶筅で混ぜたものです。

どんなものになるか一度お試しください・・・。

0930-203.JPG     0930-205.JPG

その時、大変立派な書をいただいたのです。貴重なものだそうです。

でも、飾る場所がな〜い・・・


若き日の思いでの一こま・・・


・・・






posted by kodomari at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

台湾のお客様

IMG_3279.JPG

昨日は台湾から旧知の呉徳亮先生以下13名のお客さんが掛川へ。

先生の奥様のお手前で梨山名茶を堪能。

呉先生は、詩人で芸術家、作家、書家、写真家、茶芸家など肩書豊富!

近々、台湾で日本茶フェスティバルを開くことに・・・な〜んて、夢が膨らみます・・・IMG_3275.JPG      IMG_3282.JPG


・・・

posted by kodomari at 10:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

沖縄からの来客

               IMG_3260.JPG

沖縄から6歳の女の子が一人でやってきました。

一週間逗留して、今日帰って行きました。

飛行場が近くにあるとホントに便利! 作ってくれた人に感謝!

それにしても沖縄の子は大胆ですね・・・


・・・
posted by kodomari at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶しませんか

家のすぐ目の前に約10アールほどの茶園があります。

でも、管理する人手がなくなって、抜いてしまおうかと言っています。

いま、こんな茶畑があちこちにあります。

私がもう少し若ければ・・・と思ったりしています。

どうですか? みんなでやってみませんか。

生葉の買い取りが難しいので、賃揉みにして皆で分けます。50キロ製品ができたとして、100g500円で買ってもらって・・・あとで「ホイロ上げ」(お茶が終わった後の一杯会)やるくらいのお金は出そうですね・・


・・・
posted by kodomari at 09:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

臨時休業

                 IMG_3222.JPG

午後から大荒れになるとか・・・

窓の外のお茶の芽もずいぶん伸びてきました。

今年のお茶の初取引は、これまでで一番早くなるとか・・・

4月9日(火)、また勝手ながら「チャ茶」はお休み

台湾からお客さんが来るので、掛川二の丸茶室で御接待。


・・・
posted by kodomari at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

茶文化ふくろい

                 IMG_3215.JPG

袋井茶文化促進会の会報第一号(127ページ)ができました。 なかなかりっぱ!

貴重なカラー写真もありますし、タイヘン、バラエティに富んで面白い!

とくに巻末の短編小説「茶柱」!

感動して、人目もはばからず泣いてしまいます。

人のいないところでお読みください!

どうしたら手に入るか・・・って?  市内では原則無料なんですが・・・


・・・
posted by kodomari at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

お茶料理研究会

     IMG_3200.JPG

昨日は、東京。

お茶料理研究会を立ち上げた大妻女子大の大森先生が御退官になるので、みんなでお祝い?

日本茶インストラクター協会などなど、活動の場が広い先生なので大変大勢の方が集まりました。盛況!

やはり東京には、それなりの茶の文化がありますね。

以前、「お茶の郷」で少しその芽が出かかったことがありましたが、残念なことをしました。

静岡で、お茶の文化を盛り上げるにはどうしたらよいか・・・静岡型があってもよいと思っているのですが・・

大森先生は、150歳を目指すそうですが、それを思うと、こちらもまだまだ先が長い・・・

           IMG_3206.JPG

会場に、お茶の葉を使った素敵な耳飾りをしたご婦人が・・・こんなの静岡では見かけませんね・・・



・・・
posted by kodomari at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。